アメリカの常識とは

アメリカではインターネットで商品を購入する際は必ず事前に商品の在庫があるのかを確認する必要があります。なぜならアメリカの業者は在庫のない商品の注文を受け,料金を支払わせてから,消費者に一切の連絡もしないまま発送できる状態になるまで放置するのが常識だからです。

 

たとえその商品が絶対に入手不可能な廃盤商品であっても,ネットのお店には堂々と展示されていて,注文をすれば料金を請求されます。このような詐欺に合わないために私は毎回,気になる商品があれば購入前にメールで在庫確認をするのですが,在庫の有り無しを返信してくれる業者は10%ほどで,実際に在庫があると答えるのは,そのなかの5%ほどしかないという印象を持っています。


このページの先頭へ戻る