ネットショッピングの落とし穴について

色んな会社がネット通販を行っていますが、中には優良サイトや悪質なサイトなど様々あります。悪質だと思われるサイトには近づかなければいいのですが、優良サイトだと思っていたけれど実はひどい会社だった、なんてこともあります。

 

ある通販サイトではレビューを書くだけで「何円引き!」だの「おまけがつきます!」だのと買った人にどうにかしていいレビューを書いて貰おうと必死になっています。まともなレビューを書く人だけならいいのですが、値引きなどにつられて適当なレビューを書いてしまう人も多いと思います。

 

適当に書く人はまず「良い」という評価を選びます。大概がクリックするだけでいいので最初から設定してあるまま、良いという評価でレビューをつけるからです。

 

そしてその適当につけられた良いという評価をみて、他の人が「ああ、これは良い商品なんだ」と思い購入してしまうのです。本当に良い商品かどうかはやはり自分の目で確かめるのが一番だと思います。


このページの先頭へ戻る