インターネット通販で失敗しました

インターネット通販で一番驚いたトラブルは、注文したものと全く違うものが届いた時です。

 

洋服を注文したつもりだったのにフライパンが届いたり、CDを注文したつもりだったのに雑貨が届いたりと、とにかくそういった事例が大変多いです。私だけでなく、私の友人も同じような被害にあったことがあると聞いたので、おそらく日常的に商品の取り違いが起こっているのではないでしょうか。

 

一応、クーリングオフ制度を利用し、下の商品と取り替えてもらったものの、こちら側としたら、手間や時間などもかかっており、大変迷惑です。また、インターネットでは実物を見ることができません。そのため起こる弊害も存在します。

 

以前洋服を買った時、一枚だけ買うつもりで注文したところ、実は毎月同じ商品が届くという制度だったということを注文したその翌月に知り、数ヶ月、買いたくもない同じ洋服の色違いの支払いをし続けなければならないということもありました。

 

サイトには確かに月3000円などと記載されてはいたのですが、大変小さく、わかりにくい記載のされ方をしています。また、他のところでそういった売り方をしているところはあまりなく、ついうっかり、一着だけの金額だと思って買ってしまいました。


このページの先頭へ戻る