配達においての間違いについて

以前インターネット通販で注文をした際に、配達予定時刻になっても荷物が来ないことがありました。配達の人が遅れているのだろう、なんとなくそう思ってその日はあきらめていましたが、後ほど同じマンションの住人の方が、間違って配達されていた旨を教えてくれ荷物を渡してくれました。

 

わざわざ渡してくれたその人には感謝するのですが、一歩間違えると荷物を紛失してしまう可能性もあったわけですし、配達においての正確性を改善する必要があるのではないかと思いました。また、一旦誰かの手に渡ってしまうというのは、個人的になんだか気分のいいものではありません。中身を勝手に開けられてプライベートが侵害される可能性も少なからず存在しています。


このページの先頭へ戻る